FC2ブログ
初級システムアドミニストレータ 最新記事
初級システムアドミニストレータ カテゴリ
初級システムアドミニストレータアーカイブ
初級システムアドミニストレータ 情報
情報処理技術者試験 国家資格である初級システムアドミニストレータは
情報処理技術者試験の中でも難易度のもっとも優しい資格であり
システムの開発や構築 運用といったエンジニア系資格が多い情報処理技術者試験の中でも
コンピュータ利用者向けの資格であり
利用者の立場からシステム管理者などへ具体的な問題点や要望を取りまとめ
出来る事と出来ない事と正確に判断できるよう
コンピュータ全般についての基礎的な知識を問う資格試験です
受験者は高校生や大学生を含めた20代の若い人から
60歳代や70歳代など高齢者の受験者も増加傾向にあり
働きながらの取得もまた短期でも十分に取得が可能なため人気のあるIT資格です
初級システムアドミニストレータ関連はこちら 過去問 参考書 問題
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



初級システムアドミニストレータ 過去問 参考書はこちら
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
初級システムアドミニストレータ 合格ライン
初級システムアドミニストレータ 合格ライン

試験ごとの平均点によって変化する合格ライン
平均点が高いともちろん合格ラインもあがり
逆に平均点が低いと合格ラインもさがります

初級シスアド試験に限らず情報処理技術者試験の配点は非公開
ただし平成16年度春期の試験より
現在13区分すべてについて600点スコアが導入されています
また受験者は自分の合否と各スコアを照会出来るようにもなっています

なお初級システムアドミニストレータ試験は
スコアの範囲は最低点200点~最高点800点となっており
換算後のスコアはその範囲内の点数になります
 
合格ラインはあくまで目安ですが単純な正解率で
70%台が合格ラインではないでしょうか


初級システムアドミニストレータ 試験 基本情報
初級システムアドミニストレータ 受験資格
初級システムアドミニストレータ 試験日
初級システムアドミニストレータ 試験科目
初級システムアドミニストレータ 難易度
初級システムアドミニストレータ 合格率  
初級システムアドミニストレータ 仕事内容
初級システムアドミニストレータ 就職
初級システムアドミニストレータ 年収
初級システムアドミニストレータ 過去問 参考書はこちら
合格ライン | 【2008-11-18(Tue) 09:33:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。