初級システムアドミニストレータ 最新記事
初級システムアドミニストレータ カテゴリ
初級システムアドミニストレータアーカイブ
初級システムアドミニストレータ 情報
情報処理技術者試験 国家資格である初級システムアドミニストレータは
情報処理技術者試験の中でも難易度のもっとも優しい資格であり
システムの開発や構築 運用といったエンジニア系資格が多い情報処理技術者試験の中でも
コンピュータ利用者向けの資格であり
利用者の立場からシステム管理者などへ具体的な問題点や要望を取りまとめ
出来る事と出来ない事と正確に判断できるよう
コンピュータ全般についての基礎的な知識を問う資格試験です
受験者は高校生や大学生を含めた20代の若い人から
60歳代や70歳代など高齢者の受験者も増加傾向にあり
働きながらの取得もまた短期でも十分に取得が可能なため人気のあるIT資格です
初級システムアドミニストレータ関連はこちら 過去問 参考書 問題
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



初級システムアドミニストレータ 過去問 参考書はこちら
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
初級システムアドミニストレータ 難易度
初級システムアドミニストレータ 難易度

初級システムアドミニストレータ 難易度 高くない

初級システムアドミニストレータの合格率も30%近くあり
情報処理技術者試験の中でも難易度のもっとも優しい資格の一つでしょう

ただし難易度とは個人差があり
一概に難しいと言ってもすべての人に当てはまるわけではありません
またどの資格と比較して難易度が高いかなど
個人の勉強方法や経験からも違ってきます

受験者は高校生や大学生を含めた20代の若い人から
60歳代や70歳代など高齢者の受験者も増加傾向にあります

働きながらの取得ももちろん可能な初級システムアドミニストレータ
独学での合格でも3ヶ月程度の学習期間という短期で十分に可能なのですが
最新の初級シスアド試験出題傾向をしっかり把握しておくことも大切です

“初級システムアドミニストレータ 難易度”の続きを読む>>
初級システムアドミニストレータ 過去問 参考書はこちら
初級システムアドミニストレータ 情報 | 【2008-11-16(Sun) 09:32:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。